人気のロレックス時計をより高額で買取してもらうために

ステータスの高い時計と言えばすぐに思い浮かぶ「ロレックス」。時計に興味がない人でも、名前くらいは聞いたことがあるでしょう。

ロレックスは日本のみならず、世界中で圧倒的な人気を誇っています。男性なら誰しも一度は身につけたいと思う、まさしく極上の時計です。ステータスが高いこともあり、100万円を超すものも少なくありません。

ロレックスは決して誰もが簡単に買える時計ではありません。買う際には一大決心をしたはず。そんな高価なロレックスを買取してもらうのであれば、少しでも高値で売りたいですよね。

ロレックスは中古でも高値で買い取ってもらえる時計ブランドの代表格で、最も値下がりしにくい時計だと言われています。高値で取引されていることから、ロレックス投資をしている人がいるほど。ロレックスというだけで何をせずとも高値で取引されていますが、より高い金額で買取してもらうために重要なコツをご存知ですか?

単純にロレックスを買い取りセンターやリサイクルショップ、時計店に持って行くだけでは高く買い取ってもらえません。買い取ってもらう場所が悪ければ、足元を見られてとてつもなく低い価格を提示される可能性も…。

損をしないためにもデキる男は知っている「コツ」が必要となるわけです。コツさえ知っていれば買取に出すロレックスにプレミアがついて、購入した価格より高く売ることも夢ではありません。

元時計買取ショップ店員の私“ジーミー”が「ロレックスの高価買取をしてもらうためのコツ」を7つ紹介します。7つのコツさえ押さえておけば、あなたの所有するロレックスは高値で売れること間違いナシ!私がショップ定員時代に培った高価買取のノウハウをお教えするので、ぜひ参考にしてください。

ロレックス高価買取には欠かせない7つのコツ

ロレックスを高値で買取してもらうためには、「相場」「保証書」「状態」「店舗」「タイミング」「買取方法」「不満があれば断る」といった、7つのコツが重要。この7つのコツさえしっかり押さえていれば、あなたが思っている以上の高値がつくはずです。それぞれのコツの特徴を把握して、高価買取を実現させましょう。

ロレックス高価買取のコツ1:相場

腕時計の王様的な存在とも言える「ロレックス」。ロレックスの買取相場は、各ラインで異なります。ここではロレックスの中で人気のラインである「エクスプローラー」「デイトナ」「サブマリーナ」「デイトジャスト」「GMTマスター」「エアキング」「ヨットマスター」7つの買取事例をピックアップ。人気のモデルの中には、年々価値が上がっているものもあります。買取に出す際、相場の目安にしてください。

またそれぞれのラインの特徴や実際に買取に出した人の口コミも紹介しているので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ロレックス ラインによって 価値変わる

ステータスの高いロレックスの中でもラインによっては価値が大きく異なる特徴について詠んだ川柳です。

ロレックス高価買取のコツ2:保証書・付属品

ロレックスを高価買取してもらう際に大切なのが「保証書」です。保証書があるのとないのとでは、査定額に50,000円ほど差が出る場合も…。それほど保証書は大切なものです。しかし、保証書がなくても悲観する必要はありません。買取をしてもらうお店に「鑑定士」が在籍していれば製品の価値をしっかり査定してもらえるので、保証書がある場合と比べて査定額に大きな価格差は出ないのです。

また腕時計は、他のパーツで補えるため「ベルトなし」でも買取に出すことが可能です。むしろ年代物だとパーツ単位での需要が高くなっているほどです。ベルトがあるものと比べると買取価格は多少下がってしまいますが、動作に問題がなければ高価買取してもらえる可能性も。買取してもらえるかどうかを自分で判断する前に、どんな状態であってもまずは査定に出してみましょう。買取業者によっては、あなたが想像していなかった査定額を提示されることも十分に考えられます。買取業者には「店舗買取」「宅配買取」「出張買取」しているところがあるので、どの方法が良いか一つひとつ確認することがおすすめです。

 予想外 ベルトなしでも 売れるとは

ベルトなしでも買取してもらえるロレックスの買取の特徴について詠んでいる川柳です。

ロレックス高価買取のコツ3:状態

他の時計ブランドと比べて買取価格の相場が高いロレックス。その高い価値から、動かなくなったり時計本体のガラスにヒビが入っていたりしても、ほとんどの買取業者が積極的に買取をしているのはご存知でしょうか?壊れてそのまま放置しているロレックスが手元にあれば、すぐに査定へ出すことをおすすめします。

また高価買取をしてもらう際に大切なのが「状態」。多くの店では「新品同様」「未使用」「少し傷」「かなり傷あり」など、ランク分けしているところがほとんどです。状態によっては、100,000円以上の差がつくケースも。ロレックスがどのような状態であれば高額査定してもらえるのか把握しましょう。

壊れても 価値は変わらぬ ロレックス

たとえ壊れていても買取をしてもらえるロレックスの価値の高さを詠んだ川柳です。

ロレックス高価買取のコツ4:店舗

ロレックスを査定してもらった買取業者20社の特徴を、査定額が高かった順に紹介しています。今回査定を依頼したロレックスのラインは「サブマリーナ デイト」。このページを読めば、どこの業者が一番高く買取ったのか一目瞭然ですよ。

さらに、高額査定をしてもらうために押えておきたい4つのコツを紹介します。高額で買い取ってくれる優良な業者を絞るためには、自分が売りたいモデルや買取価格の相場をリサーチしておくことが肝心。時計に傷があると査定額が落ちてしまうため、時計の状態を確認しておくことも欠かしてはいけません。付属品が揃っているだけでも、査定額が大きくアップしますよ!自分が納得した金額で買い取ってもらえるように、ぜひチェックしておいてください。

コツ知れば 高額査定 ロレックス

買取業者によって査定額にばらつきがあるロレックス。コツがわかれば高額査定してもらえることを詠んだ川柳です。

ロレックス高価買取のコツ5:タイミング

ロレックスは世界的にも人気が高い時計なのに対して製造数が少ないため、買取業者によっては高値で取引をしてくれます。その時の需要次第では買取金額に10万円程度の差が付くケースもあるので、売るタイミングは重要なポイントになってくるでしょう。「高い査定金額で買い取って欲しい」とモタモタしていると、価格が元の状態に戻ってしまう場合もあるので「今だ!」と思うタイミングで買取に出す決断することも大切です。このページではロレックスを買い取ってもらうベストな時期を紹介しています。ロレックスをどのタイミングで買取に出すべきか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

相場見て 売るタイミング はかるべし

売るタイミングが良ければ想像以上の買取価格を実現できることを詠んだ川柳です。

ロレックス高価買取のコツ6:買取方法

お気に入りのロレックスを“ちょっとでも高く買い取ってもらう方法”をご存知ですか?買取方法は大きく分けて3種類あります。顔を会わせて直接交渉できる「店舗買取」、店舗に出向かずとも自宅で査定してもらえる「出張買取」、両方の良さを兼ね備えた「宅配買取」です。どの方法が“正解”というわけではありませんが、それぞれメリット・デメリットが存在します。各買取方法の特徴を知って、高級時計を高額査定してもらうためのポイントを押さえていきましょう。

買い取りの 選択ひとつで 価値変わる

同じロレックスであっても、買取方法の選び方ひとつでつけられる価値(査定額)は大きく変わることを詠んだ川柳です。

ロレックス高価買取のコツ7:不満があれば断る

高く買取してもらえると思っていたロレックスでも、いざ査定に出してみると思っていた以上に査定金額を低く提示される場合があります。どうせ売るなら1円でも高く買い取ってくれる業者を利用したいと思う人が多いはず。ときには査定額に対して折れる場面も必要になってきますが、少しでも不満を感じるのなら思い切って断ることも大切です。しかし、断り方次第では業者と険悪な雰囲気になる恐れも…。険悪な方法にならないためにも、主な査定方法である「メール」「LINE」「電話」「対面」でのベストな断り方を紹介します。これからロレックスを売ろうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

不満足 それなら売るな ロレックス

少しでも不満に感じるのなら他の買取業者にも査定を頼むべき!という願いを込めて詠んだ川柳です。

おすすめロレックスの時計買取業者5選

「相場」「保証書」「状態」「店舗」「タイミング」「買取方法」「不満があれば断る」という7つのコツさえ踏まえていれば高価買取を見込めますが、私は最近「宅配買取」をよく利用しています。使い勝手が良くて、とても「楽」だからです。ネットで申し込みをして届いたダンボールに商品を入れて、集荷に来てもらって業者さんに渡すだけでミッションコンプリート。査定額はメールで届き、納得したら代金が支払われます。査定額は店舗に直接持って行くよりも高額になることも。何より自分の都合が良い時間に使えて、地域に縛られないのが便利ですね。品物を持ち込まなくて良いので、無駄な労力を省けます。

つい先日も、若い頃に給料を貯めて買ってから今までずっと愛用していたロレックスの「サブマリーナ・デイト」を買い取ってもらいたいと思い、査定額が高いと言われている5社に査定を依頼。買取業者5社の査定額・入金スピード・まとめ売りの有無・サービスをまとめて表にしているので、買取に出す際の目安にしてください。業者によって査定額に大きな金額差が出ますよ。

厳選した買取業者について、最も気になる「査定額」をはじめ、「入金スピード」や買取条件を調査して比較しました。すべて宅配買取サービスに対応しているので、住まいの地域によらず利用が可能です。査定した時計は、コレクターズアイテムとしても価値が高い、ロレックス・サブマリーナ・デイト。それでは、各社の査定額を見ていきましょう。

アイコン
業者名
アイコン
査定額
アイコン
入金スピード
アイコン
まとめ売り
アイコン
その他サービス
買取王子無料査定について
CHECK
79.5万円 商品到着後2日 商品ジャンル問わずまとめて買取OK ・送料・宅配キット無料
・1点~買取OK
・箱無・付属品無でも査定OK
ウォッチファン無料査定について
CHECK
79万円 査定成立当日 原則ブランド時計のみ ・送料・宅配キット無料
NET-OFF無料査定について
CHECK
70万円 商品到着後2日  「本&DVDなど」と「ブランド品」は同包不可 ・送料・宅配キット無料
アンディグランデ無料査定について
CHECK
67万円 査定成立当日 原則買取対象ブランド時計のみ ・送料・宅配キット無料
・電話やメールでの査定OK
エコスタイル無料査定について
CHECK
65万円 査定成立当日 商品ジャンル問わずまとめて買取OK ・送料・宅配キット無料

査定額のイメージ画像

ここで選んだ5社に共通するのは、まずなんといっても査定額が高いこと。今回、ロレックス・サブマリーナ・デイトの買取価格について、多くの業者をリサーチしたところ、同条件での買取価格の平均は600,000円前後。なかには360,000円という業者もありました。
一方で、取り上げた5社は、査定額トップの「買取王子」をはじめ、軒並み平均以上の買取価格が示されています。一体なぜ、この5社は、買取価格が軒並み平均を上回っているのでしょうか。
そのポイントは、宅配買取に力を入れていることにあります。宅配買取の場合は、店頭買取に比べて人件費などのコストを削減できるので、その分が買取価格に反映されているのです。

一番査定額が高かった「買取王子」は、自社でメンテナンスして、販売するノウハウを持っていることも強み。時計の修理やオーバーホールを行える専属の時計技師がいるため、他社に比べて買い取った時計のメンテナンスにコストがかからないのです。
同じく高額査定となった「ウォッチファン」も、専属の時計技師がいるだけではなく、国内と海外に独自の販売ルートを持っているのが大きな特徴。他3社に関しても、売却の際の費用を抑えることで、高額買取を実現しているという訳です。

ロレックスは歴史・品質・実績の3つを兼ね備えているため、高値で買取されるのが特徴です。私が時計買取会社に所属していたときも、ロレックスを買取に出す人がとても多かったです。価格が落ちにくく、ベルトやコマなどの付属品がなくても買い取ってもらえるのも影響しているのでしょう。私が知っている範囲では、よっぽどなことがない限り買取を拒否したことはありません。

私にも言えることですが、ロレックスの愛用者に共通しているのが「キレイな状態を保っている」ことです。高価な時計だけあって、愛情を持って日々手入れしていたのがわかりました。ロレックスには世の男性を魅了する力があるのです。そんなロレックスを買取に出すのであれば、1円でも高い金額にしたいのが愛用者の心情でしょう。1円でも高く買い取ってもらうには、まずは査定に出すことをおすすめします。宅配買取に出したり、いろいろなお店に直接足を運んで回ったりして査定額を調べて、納得した金額が提示された場所で買取に出せば良いのです。もしかしたらあなたが思っている以上の金額で買い取ってもらえて、そのお金をもとに新たなパートナーとなるロレックスを買うことだってできるかもしれません。私も査定に出したおかげで、納得の金額で買取してくれるところを見つけることができました。行動あるのみですよ!

ロレックス 査定出すだけ 損はない

いろいろなお店に査定してもらうことで、納得する査定額を実現できるということを詠んだ川柳です。

代表的な買取事例について

ここからは、代表的な時計ブランドの買取事例についても見ていきましょう。時計の買取査定を行うときに知っておきたいのが、相場価格です。また、商品の状態によって、定価の何割くらいで買い取ってもらえるのかも気になるところ。あくまで事例ですが、主な時計ブランドの人気モデルの買取価格を調べてみました。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ