高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
HOME » カルティエの時計買取例

カルティエ時計買取例

このページでは、カルティエの買取について紹介します。まずは、人気の2モデル「タンク」「パシャ」の買取例をピックアップ。カルティエの買取について価格例をもとにポイントを解説します。カルティエの由来や特徴、実際にカルティエを買取してもらった方の口コミ情報なども紹介していますので、カルティエの買取を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

カルティエ・タンクの買取例

シンプルかつエレガントなエスプリ
カルティエらしさを体現し続けるライン

「タンク」という名が示す通り、第一次世界大戦で登場した戦車のフォルムをモチーフとした力強いデザインが特徴のカルティエ・タンク。平行に走る2本のラインは、シンプルでありながらもカルティエらしいフォルムを作り上げています。
登場初期は一貫してオールゴールドの素材を使用していましたが、ステンレススティールを使用したタンクフランセーズの登場によって多くのユーザーを獲得。現在もカルティエの主軸を担うラインとして、新たなデザインを次々と生み出しています。

買取例:カルティエ・タンクフランセーズ SM 最高買取価格350,000円

カルティエ・タンク

引用元:GINZA RASIN
http://www.rasin.co.jp/
SHOP/U-W50012S3.html

カルティエ・パシャの買取例

性別を問わず多くの人に愛される
美しい曲線を描くエレガントなデザイン

カルティエの時計というと、タンクのような角型ケースを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、もちろんカルティエにも丸型ケースの時計も存在します。そんな丸型ケースを採用した代表的なラインが、カルティエ・パシャというラインです。
カルティエ・パシャが誕生したのは、1985年。世界初の防水機能付きの腕時計といわれている「タンクエタンシュ」に改良を重ね、美しい丸型ケースの腕時計として発表されました。発表当初は、重量感ある大型のラウンドケースを採用していたため男性向けの腕時計というイメージが強いパシャでしたが、近年では小型化しピンクの文字盤が登場するなど、女性にも注目されるラインとなっています。

買取例:カルティエ・パシャ 42㎜ クロノグラフ Ref.W3108555 最高買取価格537,000円

カルティエ・パシャ

引用元:JackRoad
http://www.jackroad.co.jp/
product_info.php?products_id=15548

カルティエの買取比較表

カルティエの人気モデルの買取り例を調べてみました。商品の状態やモデルの人気度によっても相場価格が違ってきますので、各モデルの買取相場の程度によっての相場価格をまとめていきます。

アイコン
アイテム名
アイコン
型番
アイコン
買取価格
カルティエ
カリブル ドゥ カルティエ ダイバー
不明 550,000円
コメント クロノ文字盤にギリシア文字がデザインされ、デイトなどがついた複雑なデザインが男性らしさも感じさせる人気モデル。やや使用感はあるものの、状態はよく高値買取に。
アイコン
アイテム名
アイコン
型番
アイコン
買取価格
カルティエ
パシャ クロノリフレックス
不明 350,000円
コメント 2年以上使っていなかったということでメンテナンスが必要でしたが、状態は良好。ホワイトを基調としたボディと革のベルトでクラシカルで上品な印象。アクセサリーとしても魅力的な人気デザインのため、高値買取に。
アイコン
アイテム名
アイコン
型番
アイコン
買取価格
カルティエ
パシャ
不明 228,000円
コメント ホワイトを基調としたボディにピンク色のベルトが上品でありながら可愛らしいデザイン。彼氏からのプレゼントということで使用感はありましたが、状態は良好のため高価買取に。

カルティエについて

カルティエといえば世界的に知られる宝飾品ブランドですが、高級時計ブランドとしてはロレックスやオメガのような印象はないかもしれません。しかし、実はカルティエは名門時計メーカーとしての歴史を持っているのをご存知でしょうか。代表的なラインに「サントス」「タンク」「パシャ」といったものがあり、市場のニーズや流行に流されない、芸術性を追求したデザインが高く評価されています。
高い技術を持ち、公式競技などに用いられてきたロレックスやオメガといった時計は、特に男性の支持が高い印象があります。一方、性別を超えて愛されたいという姿勢で商品開発を試みてきたカルティエは、そのサイズ展開も独特です。商品はS、M、L、XLというサイズがあり、Sは女性用、Lは男性用という分け方をしています。もともと「男性用」「女性用」にデザインを設計するのではなく、男女ともに普遍的に受け入れられるデザインを追求し、それを元にサイズ展開するという唯一無二のデザインの時計は、カルティエにしかできないものです。
中古時計市場でも、その普遍性の高いデザインは時代を超えて支持されているために、値崩れしづらく高価買取が期待できます。

カルティエ買取についての口コミ

様々なショップで買取査定してみましが、かなり値段がバラバラ。下は120,000円から、上は250,000円まで。もちろん最高査定額のショップに買取依頼しました。

思ったよりも高値で買い取ってもらえました。だいぶ前のデザインなのに、値崩れしないのはさすがカルティエという感じです。

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

ロレックスの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

高額で時計を買取りしてもらうための基礎知識

サイトマップ