高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
HOME » 高額で時計を買取りしてもらうための基礎知識

高額で時計を買取りしてもらうための基礎知識

このカテゴリでは、時計を高く買い取ってもらうためのコツやポイントを紹介していきます。同じモデルの時計であっても、どんな状態で査定に出すのか、どのような方法で査定に出すのかによって、買取額が違ってくるのです。

高額買取してもらうために押さえておきたいポイント

愛用してきた時計を買取してもらうのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのが自然ですよね。以下で高額買取してもらうために押さえておきたいポイントを紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

主なポイントは次の通りです。

付属品・時計の状態によって価格が変わる?

ほかのブランド品と違い、腕時計の場合は付属品の有無によって買取価格に大きな違いが出ることがあります。箱やスペアのベルトだけではなく、購入時のレシートや品質証明書、ショッパーに至るまで、付属品はあればあるほど高価買取が期待できます。

また、時計は作動する状態で、なるべくきれいにして査定に出すことも大切。高額買取に向けて行いたい、メンテナンス方法についても知っておきましょう。

高額買取してもらうためのメンテナンス方法とは?>>

時計の素材は買取価格に関係ある?

時計の商品説明の仕様欄に、SS、SVなどと書かれているのを知っていますか。これらはSS(ステンレススチール)、SV(シルバー)を指します。時計はどんな素材でできているかによって、買取相場が変化するとされています。ここでは、ステンレススチール、シルバー、ゴールド、プラチナといった時計の素材の特徴を紹介します。

素材による買取相場の傾向とは?>>

店頭買取の流れ

買取に出した時計がどのように売られているのか、そのショップの相場も直接見ることができるのが店頭買取です。店頭買取を積極的に利用して、見積もりを出してもらうのもいいかもしれません。店頭買取に必要な手順や、準備しておきたい書類などについてまとめました。

店頭買取についてもっと詳しく>>

宅配買取の流れ

直接お店に行く手間が省ける宅配買取ですが、メリットはそれだけではありません。宅配買取を利用することで、時計の買取額を高くできることがあるのです。宅配買取が有利となる理由や、信頼できる宅配買取を選ぶときのポイントを紹介するとともに、高値で買取をしてくれて信頼性の高い業者も一覧で紹介します。買取希望の時計をお持ちの方は是非ご覧ください。

宅配買取についてもっと詳しく>>

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

ロレックスの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

高額で時計を買取りしてもらうための基礎知識

サイトマップ