ロレックス高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
ロレックス高価買取のコツ » 【高価買取ガイド】ロレックス編 » ロレックスの査定金額に不満があるなら断るべし!

ロレックスの査定金額に不満があるなら断るべし!

ロレックスの査定金額に不満があるなら断るべし

ロレックスは世界的にも有名で人気な時計なので、高価買取してもらえるケースが多くあります。でも実際に査定に出してみると、自分が思っていた以上に査定金額が低く設定されてしまうことも…。せっかく売るんだったら1円でも高く買い取ってもらえる買取業者を利用したいと考える人は多いはず。場合によっては妥協をしないといけないこともありますが、自分が少しでも不満に感じるのなら業者との取引を断る勇気も必要になってきます。時々業者はしつこく営業をしてくることもあります。ここのページでは、主な査定方法「メール・LINE」「電話」「対面」のそれぞれのベストな断り方を紹介。これから買取業者を利用しようと考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

メール・LINE

メールやLINEで断る場合は直接業者と顔をあわせないので、角が立たない断り方がベストです。断ると言うことは「拒否された」と感じる人も多く、あまり良い気分はしません。なので「費用が高くて無理」ではなく「費用面での折り合いがつかず」など自分の責任であることを伝えると◎。合わせて申し訳ない気持ちを言葉にすることで、きっと買取業者側も理解してくれるでしょう。

電話

業者からの電話が何回も続くと「またか…」とうんざりして電話を取りたくない人が多いはず。ここでポイントとなるのがハッキリと自分の意志を伝えることです。「検討してみます」などの曖昧な言葉をいうと業者側からは「この人はまだ検討中だから説明をすれば契約がとれるかも」と思われてしまい電話をかけてしまっているのです。なので利用しないと決めたのなら「利用しません」とハッキリ伝えるようにしましょう。

対面

対面の場合は断りにくいと感じてしまう人が大半を占めるのではないでしょうか。でも対面の場合は勇気を出して「シンプルにハッキリとお断りする」ことをおすすめします。無駄に言い訳を考えても業者側から「じゃあこれなんてどうですか?」と逆提案される可能性もあるので、更に断れない状況に持っていかれる可能性大。なので素直に「利用する気はありません」と伝えるこのがベスト。どうしても断れなかった時は「家族に相談しないと決められません」と伝えてみるのも一つの手ですよ。

お互いに気持ちの良い取引をするためにも、高価買取してくれる業者選びが大切だといえます。見分け方として口コミ評判を調べて見たり、サイト内で高価買取と記載されている所を利用すると良いでしょう。ロレックスでは専用ページを設けているところが多いのでそのページで提示されている買取額を目安にして利用する買取会社を決めることもおすすめです。

目利きのジーミーが詠む!ロレックス川柳

ロレックス 安売りだめよ 絶対に

せっかくのロレックスを一円でも高く売って欲しいという願いを込めて詠みました。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ