ロレックス高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
ロレックス高価買取のコツ » 【高価買取ガイド】ロレックス編 » ロレックス高価査定はどれ?3つの買取方法比較

ロレックス高価査定はどれ?3つの買取方法比較

ロレックスを高価買取してくれるのは?買取方法3種類の特徴

高級時計のロレックス。もし手放すのであれば、価値の分かる業者に1円でも高く買い取ってほしいですよね。今あなたの手元にあるロレックスを高価買取してもらうためには、どんな業者を選ぶべきなのでしょうか。分からない人、迷っている人のために買取方法ごとの特徴をご紹介します。すでに買い取ってもらったことがある人は、損をする方法を選んでいた可能性も…?高価買取してもらえるのはどんな方法なのか、ぜひ確認してみてくださいね。

どんな買取方法があるの?違いをチェック

買い取ってもらうための方法は大きく分けて3種類。店舗買取、出張買取、宅配買取です。どの方法にもメリット・デメリットがあります。

店舗買取の特徴

店舗買取のメリットは、査定後すぐに現金化できるところです。目の前で査定してもらえるため、値段の交渉をしやすいのも特徴。ただし、店舗買取はもともと買取金額を安く設定していることが多いため、交渉で査定額を上げるのに成功したとしても、ほかの買取方法と比べると“それなりの金額”になることが多いでしょう。また、営業時間内に店舗まで出向く必要があるため、忙しい人には不向き。買取が込み合う休日は長時間待たされてしまう可能性もあるでしょう。

店頭買取の流れについてはこちら>>

出張買取の特徴

店舗買取同様、すぐに現金化できるのが嬉しいところ。業者が来てくれるので、家から出る手間も省けます。ただし、来てくれたスタッフさんを家の中に通して査定してもらうことになるため、神経質な人には不向き。また「わざわざ家まで来てくれているので、査定額に納得できなくても断りにくい」という声も。きっぱりノーと言えるほど肝の据わった人か、どんな金額でも構わないから処分したいという人向けかもしれません。ロレックスを買い取ってもらい人より、要らないものをまとめて処分したい人向けです。

宅配買取の特徴

宅配買取には24時間いつでも依頼可能というメリットがあります。忙しい人でも利用しやすい買取方法です。また、人件費と店舗運営費がかかっていない分、高額査定になりやすいのも特徴。もし納得いかない金額でも、査定者が目の前にいないので断りやすいようです。唯一のデメリットは送料がかかるケースもあること。ただし、最近では送料のみならず返送料まで負担してくれる宅配買取業者も出てきているので、依頼する前に調べてみるのをおすすめします。

宅配買取についてはこちら>>

目利きのジーミーが詠む!ロレックス川柳

断れない 方法選べば 後悔へ

大切なロレックスを「断りづらい」なんて小さな理由で手放してしまえば、待っているのは後悔だけ。そうならないよう、皆さんへ喚起の意を込めて詠んだ川柳です。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ