ロレックス高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
ロレックス高価買取のコツ » 【高価買取ガイド】ロレックス編 » ロレックスの売却は綺麗な状態で買取ショップへ持ち込むべし!

ロレックスの売却は綺麗な状態で買取ショップへ持ち込むべし!

状態によって価格が変わる?

常に需要があり高価買取が期待できるロレックス。場合によっては、購入した金額より高く売れることもあります。高く売るために重要なのが、ロレックスの「状態」です。お店によっては状態について「新品同様」「未使用」「少し傷」「かなり傷あり」と、明確にランク分けをしているところもあります。

時計の状態を良く保つために大切なのは、当然ながら大事に扱うことです。時計のガラスに指紋がついていたり、傷やホコリがついたりしていると見た目の印象が悪くなって買取価格は下がります。落下させて破損させないのはもちろんのこと、セーム革でガラスを磨いたり歯ブラシでブレスレット・ラグ・ベゼルの隙間についた汚れを落としたりして、常に手入れを怠らないことが大切です。丁寧に手入れすることで、わずかでも買取金額が上がる可能性があります。

時計の状態によっていくら位の差があるのか?

保存状態で買取価格にどのぐらいの差があるのでしょうか。

エクスプローラーⅠ(214270)の場合

状態によるランク 買取価格
A(少し傷はあるがキレイな中古品) 400,000円
B(使用感のある中古品) 350,000円
C(使用感が目立つ中古品) 300,000円

高価買取を狙うなら状態は重要!!

ロレックスを買取に出す際は、状態が大きく影響します。キレイな状態と使用感が目立つものでは100,000円近くの差があることから、いかに日頃の手入れが大切かわかりますね。普段使いする際は、扱いに十分注意するようにしましょう。買取に出す前は手入れをして、キレイな状態にしてください。

 

時計の状態以外に買取価格を上げるために必要なのが「付属品」です。ロレックスを購入した際は付属品として、内側と外側の箱・小冊子・ロレックス発行の保証書・タグ・ブレスレットのコマがついてきます。中でも箱と保証書は査定に大きく影響。箱があるかどうかで5,000~10,000円、保証書の有無で10,000円以上の違いがあります。購入した際は付属品を大事に保管することを心がけてください。

 

もう一つ大事になってくるのが「オーバーホールの保証書」。内部の状態も査定の判断材料になります。10年以上1回もオーバーホールを出していないものと、2~3年ごとに出しているものとでは、内部の状態はまったく違うのです。そのため、オーバーホールをしている方が高値で買い取ってもらえます。

 

そのほかには、自分が所有しているロレックスの価格や買取価格の相場の把握、需要が高くなる時期を狙うことも高価買取をしてもらうコツになります。

 

少しでも高く買い取ってもらえるように工夫してみましょう。

目利きのジーミーが詠む!ロレックス川柳

ロレックス 手入れ良ければ 高価格

ロレックスは状態が良ければ高価買取をしてもらえるという背景を表した川柳です。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ