ロレックス高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
ロレックス高価買取のコツ » 【高価買取ガイド】ロレックス編 » ロレックスが動かない!買取してもらう前に修理が必要?

ロレックスが動かない!買取してもらう前に修理が必要?

動かないロレックスの買取はそのままでも買取可能

買取業者で差はあるものの、止まった時計でもひび、水浸し、カレンダーの故障、保証書の紛失などであれば問題なく買い取ってもらえます。特にロレックスは部品自体が純正品で希少価値が高いので、高額になることが多いです。部品のみでも修理や部品交換に使用できるため、買取を行っている業者がほとんど。

査定に出す前に修理をする方もいますが、できればやめておきましょう。修理を頼む業者によっては修理の際に部品が変わるため、査定額が下がってしまいます。アンティークロレックスはダイヤルや針を交換されていることも多く、査定額が下がりがち。プレミアのついたモデルは発売当時の状態を保っていれば査定額が高くなる可能性があるので、そのまま査定に出すのがおすすめです。

動かないロレックスの査定金額は?

ロレックスはかなり劣化しているものでも定価の1/30の価格から取引されるため、資産価値が高いブランドといえます。焼けやベルトの破損といった劣化が見られる商品でも買い取ってくれるので、まずは査定してみるのがいいかもしれません。オイスターパーペチュアルデイトやデイトジャストといった一般的に普及している定番シリーズでも査定金額が3万円弱。平均の買取価格は2万円以上で、状態が良ければ数十万円と価格が大きく上がることがあります。アンティークロレックスの買取例としてはGMTマスターシリーズで18万円と高額買取されたものが挙げられますね。塗料や焼けなどがあるものの、製造年が古くアンティークとしての価値が高いので焼けや汚れが査定に大きく影響しなかったと考えられます。

動かないロレックスだといくら下がるのか?

アイテム名 型番 買取価格
デイトジャスト 6517 不明 20,000円
コメント かなり劣化しており、小さな凹みのような傷が所々にありました。
アイテム名 型番 買取価格
オイスターパーペチュアルデイト1500 不明 25,000円
コメント ベルトが破損していて文字盤に焼けが見られます。ややシミあり。
アイテム名 型番 買取価格
GMTマスター 16750 不明 180,000円
コメント 塗料のかけらがついており、少し焼けが見られました。アンティークのため、この価格で買取しています。

なぜ動かなくても買取ができるのか

ロレックスは動かない商品でも、ガラス割れやひび割れなど部品交換(オーバーホール)で復活するものであれば高額で買い取ってもらえます。その理由は、部品自体が純正品で自社製品しか使われておらず希少価値が高いから。部品だけでも買取のニーズがあり、修理で部品交換をしてしまうと逆に価値が下がってしまいます。壊れたロレックスも高額買取してもらえるので、破損しても修理に出すのではなく、一度査定してみるのがおすすめです。

売却する場合は修理価格がどのくらいかかるかを見積もっておくのが◎。業者によって金額はさまざまですが、買取金額は査定額から修理額を引いて算出されます。できるだけ多くの業者に見積もりを出してもらい、高額で買い取ってくれる業者を選びましょう。

目利きのジーミーが詠む!ロレックス川柳

ロレックス 動かなくても 高い価値

ロレックスは故障したものや動かないものでも価値が高いので、まずは査定してみることをおすすめします。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ