ロレックス高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
ロレックス高価買取のコツ » 【高価買取ガイド】ロレックス編 » ロレックスを売るベストタイミングはいつか?

ロレックスを売るベストタイミングはいつか?

ロレックスを売るタイミングは重要!

ロレックスは売るタイミングによって価格に大きく差が出る商品。そのときの需要によっては買取金額に10万円以上の差がついたり、定価よりも高額で取引されることがあったりするため、売るタイミングはとても重要です。

高く売るコツの1つは、生産終了の時期を見はからって売ること。シリーズの生産終了によってプレミアがつくので、価格が大きく上がります。もう1つが定価以上の価格が続いている商品を選んで売ることです。価格が安定しているものは一気に値下がりすることがないため、高額買取が期待できます。ロレックスは有名ブランドかつ価格が下がりにくい商品なので、すぐにお金が必要な場合は売ってしまってもいいでしょう。何年も売らずに定価以上の高額買取を待てる場合はタイミングを見て判断してくださいね。

ロレックスを売るベストタイミングは、ボーナス前。ボーナスの時期は高級時計を買う人が増えるため、ボーナス前は時計の買取価格が上がりやすくなっています。売りたい時期が重なるようなら、ボーナス前に売ってしまうのがいいかもしれません。

 

ロレックスは売るタイミングだけでなく買うタイミングも重要。買うタイミングが良ければ、使用済みの商品でも購入金額から大幅に買取価格が上がります。

例えば2009年発売のヨットマスター・ロレジウム 16622の新品は当時60万円でしたが、2016年では中古品が76万円で買取。初代グリーンサブ16610LVの新品(ランダム番の保証書なし)だと購入時44万円から2016年の買取価格90万円と、使用していても価格差が16万~40万円以上になっています。シリーズによって価格差は出るものの、買うタイミングによっては10万円以上差が出るようです。ロレックスは定価の底上げや廃盤といった様々な要素で相場が上がってくるので、長期的に相場を見るのであれば買うタイミングにも注意しましょう。

 

売る前に気を付けなければならないこともあります。査定金額をアップさせるには商品の状態の良さが大事。こまめに手入れし、できるだけ修理が少ない状態にしておきましょう。査定金額から修理金額を引いたものが買取金額になるので、できるだけ綺麗にしておくと買取金額が上がります。もし部品交換の必要がある場合は、部品交換しないで売るのがおすすめ。ロレックスの部品交換や修理は1~3ヵ月時間がかかります。そのうえ部品が純正品のため、修理して部品交換すると価値が下がってしまうのです。買取後に修理してくれる業者がほとんどなので、そのまま売却するのがいいでしょう。重要な査定ポイントである箱や付属品を揃えて査定に出せば、さらに買取価格が上がります。コレクターズアイテムやヴィンテージモデルだと、保証書だけで数十万円ほど価格に違いが出るので、なくさないよう注意しましょう。

目利きのジーミーが詠む!ロレックス川柳

相場見て 売るタイミング はかるべし

ロレックスは売るタイミングで買取金額が大きく違うので、買うタイミングや相場を見ながら一番売れるときに売るのがいいでしょう。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ