ロレックス高額買取のための業者選びと査定のコツ

時計買取業者比較表はこちら
宅配買取の流れはこちら
ロレックス高価買取のコツ » ロレックス売却サービス!元店舗買取員が利用しているのは?

ロレックス売却サービス!元店舗買取員が利用しているのは?

ロレックス愛好家ジーミーの売却サービス経験談

私は元来時計愛好家。とくにロレックスが大好きで、以前は買取ショップの時計部門で働いていました。だから、売りに来る人の気持ちと買取業者側の気持ち、どちらも分かるんですよね。

買取ショップで働いていて感じたのが、売りに来る人の気持ちと買取スタッフの気持ちのすれ違い。ほら、大人になればなるほど、忙しくなるものじゃないですか。そんな中、お客さんは貴重な休日の時間の合間をぬって買取ショップに来ているわけですよ。私が思うに、売りに来る90%以上の人は「安くてもいい」なんて思っていません。だって長年大切に使ってきたロレックスだから。ちょっとでも高く売れることを信じて、期待に胸膨らませてロレックスを持ってきているんです。

その気持ち、買取ショップのスタッフはみんな分かっているんです。もちろん、こちらはプロでしたから売りに来ていただいたロレックスの良さも分かります。ロレックスへの愛情を感じるたび、ちょっとでも高い査定額をつけたいという気持ちで、できる限り丁寧に適切な査定をしていました。

でも、売りにきた人はそれ以上を求めるもの。「いくらで買った」という思い出があるので、査定額になかなか納得していただけないことがほとんどでした。気持ちは痛いほど分かりますが、元値と同じ値段で中古のロレックスを買う人は居ませんし、愛情が深ければ深いほど使用感もあります。それに、査定をしていた私のように、スタッフのお給料や店舗の賃貸料も発生していますから、やっぱり査定額はそれなりになってしまうものなんです。

査定額の理由を説明するたび、しぶしぶ納得するお客様の様子をみて、申し訳ないという気持ちと仕方がないという気持ちが交差する毎日でした。私とて時計を愛するものですから、大切な時計を売りに来る人の気持ちは痛いほど分かるので。

だからこそ、「宅配買取だけはナシだな」と思っていました。「顔を会わせないのに、愛情をもって査定してもらえるわけがない」「交渉もできないから納得いかない査定額をつけられるに決まっている」と思っていたからです。

しかし、数年前に私の考えを変えるできごとがありました。買取ショップ時代の同僚とお茶をしたときのことです。

彼は「宅配買取のほうが絶対良い」と言ってきました。その言葉を聞いた瞬間は裏切られたような気分でしたね。その時の私は「きっと無常に安値をつけられる」と思っていたので、彼の言っていることが理解できませんでした。

私は「エピソードや思い入れを聞いてもらえたり、査定額の理由を真摯に説明してもらえたりするからこそ店舗買取が良いって、一緒に働いていた君なら知っているはずだろう?」と尋ねましたが、彼から返ってきたのは目から鱗の言葉。

「だからこそだよ。いくら情があっても、お店の利益にならなくては意味がないから査定額を上げられないラインって決まっていただろう?じゃあ、宅配買取はどうだと思う?従業員も実店舗もない分、コストは最小限。その分買取金額を高値に設定できるんだ」

驚きの事実に開いた口がふさがらない私をよそに、彼は続けました。

「しかも、顔が見えない分数字で信用してもらうしかないから、査定額を公式サイトで開示しているんだよ。理由をつけてどんどん安くなってがっかりさせてしまう店舗買取と違って、宅配買取は査定額に真摯なんだ」

「確かに」と思わされました。事実を説明して査定額に納得してもらえても、がっかりした顔で帰るお客さんを何人も見てきたからです。

「僕も、売る側の人間になってやっと気づいたんだ。理由を納得してもらおうとグイグイ説明する度、しぶしぶ納得していた人たちがたくさんいただろう?彼らは納得なんてしていなかったんだよ。もっといろんなところで検討したいのに、“こういう状態だからこの値段で仕方がない”って言い聞かされたような感覚で、きっと了承せざるを得なかったんだ。俺も断れないタイプの人間だから分かる」

私はノーと言える人間だから考えたこともありませんでしたが、“お客さんのため”だと思っていた丁寧な説明が、まさか人によってはプレッシャーに感じていたかもしれないなんて…。衝撃でした。

「でも宅配買取は違う。顔が見えないから、決心できないときに僕でもキャンセルしやすいんだ。気持ち的にだいぶ楽だよ。断れるから、査定依頼にも気軽に出せる」

押され気味の私ですが、一番気になっていたところを聞いてみました。

「…でも、“宅配”ってことは郵送しなくちゃいけないんだろう?郵便事故にあったり、なかったはずの傷がついて戻ってきたりする可能性だってあるじゃないか。やっぱり危ないよ。自分の目の届くところで査定してもらわなきゃ」

「それを言ったら、目の前で査定しない買取業者なんて山ほどあるじゃないか。店員が預かって、裏で査定してって、待っている間は結構ハラハラするものだよ。もし傷がついていても、店舗だと周りのお客さんから“クレーマーだ”って勘違いされるのがイヤでなかなか言い出せないし。宅配買取は運送保証がついているし、心配なら送る前に写真でも撮っておけば問題ないさ」

「そう言われると…確かにそうかもしれんが…」

ここまでおすすめされ、最終的には「なるほど」としか言えなくなっていました。

帰り道、彼におすすめされた宅配買取のホームページを見てみることに。ブランド買取のページにロレックスの人気の型の買い取り額が紹介されていたのですが、思わず「えっ!?」と声が出てしまいました。確かに、高い。私がショップで買取していたときよりもはるかに高い。これが人件費や店舗代を抑えてこそできる買取価格かと驚かされました。しかも依頼は24時間できるとのこと。私は、騙されたと思って宅配買取を利用してみることにしました。

査定してもらう商品によって、手配される梱包キットが違うらしいので、“どうせなら”と思い断捨離を決意しました。夜中のうちにロレックスと要らない本をピックアップし、専用フォームから依頼を送信。

このとき知ったのですが、送料もキャンセルした場合の手数料も無料とのこと。買取ショップで働いていた身としては、正直「ここまでしてこの店本当に利益あるのかな?」と心配になったほどの手取り足取り感です。

後日、届いたダンボールに査定してもらう品を梱包しました。あまり器用なほうではありませんが、梱包の仕方の解説動画があったので真似しながらやってみることに。ロレックスが傷つかないよう、我ながら上手くできたと思います。

査定結果は、数日後にメールで届きました。

合計額しか記載されないので、迷っているアイテムが複数あるなら分けて依頼した方が良いかもしれません。私はロレックスのほかに、処分するつもりだった本しか入れていなかったので問題ありませんでしたが、問い合わせれば1点ごとの明細を送ってもらえるそうです。

査定してもらったロレックスは古いモデルでしたが、しっかりと見てくれたようで納得できる額でした。

その後、出張買取やオークションなど、ほかの売却サービスも一通り試してみたことも。けれど、出張買取は人を家に入れる分いろいろと面倒だったし、オークションは売却サービスの中で1番高く売れましたが、トラブルもあったので正直こりごりです。

最初は偏見があった宅配買取ですが、いろいろと利用してみた結果「総合的に1番いい」と思ったので、私は利用し続けています。

ただし、業者によって合う合わないがあると思うので、利用する前にネットで調べて比較してからがいいかもしれません。

ちなみに私が利用している宅配買取業者はココです

買取王子について詳しく>>

目利きのジーミーが詠む!ロレックス川柳

売却は 情より額を 選びたい

大切なロレックスを手放すのは簡単なことではありません。売却するなら“情よりも査定額”という真実を詠みました。

【高価買取ガイド】
ロレックス編

ロレックスの買取例

ロレックス売却サービス
エピソード

時計買取20店の
事例まとめ

オメガの買取例

タグ・ホイヤーの買取例

ブライトリングの買取例

カルティエの買取り例

ブルガリの買取例

シャネルの買取例

ティファニーの買取例

ウブロの買取例

パネライの買取例

サイトマップ